Profile

【yoga】YICの修了証が届きました。

1 min

YIC修了証が到着

昨日、ポストに投函された1通のレターパック。
特になにも注文した記憶がなかったのでなんだろう?と差出人をみると…
「あっ!」

それは今年の年始に卒業した学校からでした。

2020年6月から2021年1月までの約半年間、
『ヨーガ療法』を学ぶ勉強をしていたのですがその修了書がようやく届きました。
(※現在受講中のRYT200とは別で、インドのヨーガ資格です。)

 

 

インド中央政府の公認機関が発行した公的証書ということだけあって、すごくしっかりした作り。

この資格の正式名称は
『インド中央政府・科学技術省公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガセラピー研究財団(VYASA)教育課程「ヨーガ教師養成講座(YIC)」修了証』

要約すると『インドのyoga学校(日本支部)で、教育課程を修了したヨーガ講師』
で『ヨーガセラピスト』とも呼ばれます。

コロナ禍とインドからの発送ということもあって、到着するまでに時間がかかっていたようです。
無事に届いてよかった…。

 

10月からスタートしたRYT200の学びも、残すところあと僅かになってきました。
資格が取得できたら、いよいよオンラインでの活動を本格的にスタートしたいと思っています。

※YICについて

ヨーガ教師養成講座(YIC)は、伝統的な古代インドヨーガの智慧とヨーガ療法の基礎知識を学ぶ講座です。医療福祉や教育の現場での活用に力を入れていて、「リハビリ」や「心身症の回復」などにも導入されています。
太陽礼拝は行わず、ポージングよりも”アイソメトリック負荷”をかけたエクササイズが中心です。

※RYTについて

現在受講中の講座は『RYT(Registerd Yoga Teacher)』といって
実技と座学を含む200時間のカリキュラムを経て取得できる、
全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター資格です。
アメリカ発祥の資格で、ヨガインストラクターの半数以上がこの資格を持っているといわれています。

古代ヨーガの歴史から哲学、体の動かし方、解剖生理学、アーユルヴェーダなどを中心に、生徒指導する事ができる知識と技術を学びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。